ダイヤモンド買取 メレダイヤとは何か

ダイヤモンド買取をして欲しいあなた、そのもっているダイヤモンドが、メレダイヤということもあるでしょう。

メレダイヤならどう買取額に影響してしまうのでしょうか。今回、メレダイヤ買取をして欲しいというあなたの悩みを解決しましょう。

メレダイヤとは

あなたがダイヤモンド買取をして欲しいと思ったとき、そのダイヤモンドは、「メレダイヤ」と言われることがあるかもしれません。さて、メレダイヤってなんなのでしょうか……。

メレダイヤとは、メレ(melee)のダイヤモンドということであり、ダイヤモンドの大きさことをあらわしています。

フランスの言葉で、 小粒石というのがメレダイヤです。一般的に0.1ct以下の小さなダイヤモンドのことを言います。

中石を引き立てる脇石として使用とされることもあり、マリッジリングを飾るダイヤモンドとしても使われています。

まさに、メレダイヤの存在は、リング全体の輝きに大きく影響を与える大事なポジションとも言っていいでしょう。

品質のいいメレダイヤは、キラキラと輝いてくれて、ジュエリーを一層華やかなものにしてくれます。

メレダイヤには鑑定書はない

メレダイヤには、普通のダイヤモンドとは違い、通常鑑定書がありません。なぜなら小さいダイヤモンドだから、いちいちそれに対して鑑定書というのでは、現実的ではないのではないでしょうか。
そのために、ダイヤモンドの価格が高くなってしまうかもしれません。

しかし、メレダイヤにも価値が存在しているのは事実です。

メレダイヤを買取して欲しい

メレダイヤを買取して欲しいという人たちもいらっしゃることでしょう。

メレダイヤを買取して欲しいという場合には、ダイヤモンド買取ショップをどこにしようか選択も大事なポイントになるでしょう。あのダイヤモンド買取ショップならば、あなたのメレダイヤを、正しく評価して買取してくれることでしょう。

逆に、メレダイヤ買取をそれほど求めていないダイヤモンド買取業者もあるかもしれません。

メレダイヤ以外にも、色石、カラーダイヤモンドを買取して欲しいという方々もいらっしゃることでしょう。

そのような人たちも大事なのは、カラーダイヤモンドが何か、色石が何かということを知ることであり、現在、どの程度の買取価値が存在しているのか知ることではないでしょうか。

買取して欲しいとき、大事なのは、買取ショップ選びです。選択肢は、宝石をメインに買取業者を扱っているお店に依頼することです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です