Menu

バシュロンコンスタンタンコメモレーション

今回お話しするのはバシュロンコンスタンタン・vacheronconstantin 「コメモレーション」です。

バシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinのことをもっと理解したいという方々は「コメモレーション」について深堀すればいいとも言います。

バシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinコメモレーションとは

なんでバシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinコメモレーションについて語ればバシュロンコンスタンタンの世界観が見えてくるのでしょうか。

それはいかにもコメモレーションがバシュロンコンスタンタンらしい時計だからです。

バシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinらしさについて考えるってとても大事なことではないでしょうか。

バシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinといえば得意分野はスポーツシリーズです。バシュロンコンスタンタンオーヴァーシーズもとても人気です。1977年の「222」、「333」や「フィディアス」というものもあり、 オーヴァーシーズが登場します。まさにこの流れが近年のバシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinを作り出しているといいます。

ただしバシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinには相当長い歴史がありますが、 スポーツシリーズを得意分野というのはそれ程長い訳ではなく近年のことです。

バシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinらしさは近年を語れば
充分という訳ではありません。

実際にバシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinは“コンプリケーション(複雑機構の時計)も得意分野であり、 ダイヤモンドなどを使った宝飾時計も得意、シンプルなドレスウォッチも得意分野のジャンルです。

実際に様々な分野に得意分野はあるけど

実際に様々な分野に得意分野はあるけど、しかし、そのような追い方をしてしまえば、バシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinという高級時計はあまりにも器用なメーカーすぎて何も見えなくなってしまうでしょう。

つまり、全部バシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinのことを知ろうと思ってもほとんど無理なのです。

バシュロンコンスタンタン・vacheronconstantinの特徴は……と聞かれてほとんど困っているでしょう。でも、特徴が本当に見えないのかといえば、それも該当しないのが「ベスト盤」のようなイメージの強いバシュロンコンスタンタン・コメモレーションという時計ではないでしょうか。

新着記事