Menu

靴と花では?

右足から靴をはけば、その日一日がHAPPYになるというのは、200年以上も昔から、ヨーロッパで大切にされてきた言い伝えです。
そして、左足の靴をなくしたシンデレラは、右足の靴を大切にしていたから、王子様と再び会うことが出来たのです。
それは左の靴でなくて、右足の靴であり、それは古くから幸せの象徴とされてきました。
右は、まさに正しい、良い、上手くいくという意味が込められています。

このような、右の靴を意識して、お花と組み合わせたサプライズチョイスはいかがでしょうか。
右足の靴に永遠に枯れないプリザーブドフラワーをアレンジしてプレゼントすれば、そこにきっと永遠の愛が宿ってくれることでしょう。
更に、バラの花びらにオリジナルのメッセージを添えて、世界にたった一つの愛の形を演出します。
女性は、何歳になっても、いつでも夢を見たいと思っているのです。このようなサプライズチョイスによって、女性たちは一度少女の頃に戻り、シンデレラのストーリーに抱いていた夢にひたることが出来るでしょう。

シンデレラのストーリーとは、12時で途切れることのない永遠のラブストーリーだったのです。
ロマンチックなシーンには、枯れないお花プリザーブドフラワーが活きることになります。やっぱり、お花って、枯れない方がいいと多くの人たちが思っているのではないでしょうか。
それは、私達の愛、私達の命と一緒です。 こんなサプライズチョイスで、ボックスのふたを開けた瞬間、彼女の笑顔が倍増します。